うちプロ お隣さんが100受給 木村

あなたも必ず入ってる!
〇〇保険を活用して100万円受給する方法がこちら

妻『ちょっとあなた~~~!!!!』(クレヨンしんちゃんの家の外観にセリフが載ってる、同じような家が2つ並んでいる右側の家からセリフが出てる)

夫『朝からなんだよぉ。涙 久々の休みなんだから寝させてくれよぉ。』(旦那が扉を開けてリビングに入ってきてる。扉の斜め上に時計があって、朝8時)

妻『お隣さんがね!! 100万円受給したんだって!!』『なんか経年劣化?で屋根が傷んだからって!』(妻超熱弁、ぼろい屋根のイメージ)

旦那『えぇ~?ほんとか??』『お隣さんってうちと同じ年に建てたよな!?確か10年前??』
旦那『っていうか、屋根が壊れてどうやって100万円受給したんだ??』(旦那から?マーク)

妻『お隣の奥さんが言うには、火災保険?を活用したみたいよ?戸建て保有者のほぼ100%が入ってる保険だって!』『ってことはうちも申請できるんじゃない!?』(隣の奥さんと家の前で話していて、隣の奥さんが『誰でも入ってる保険だから!』って言ってる)

旦那『確か・・・うちも火災保険に加入してるなぁ。』『でもそもそも、うちの屋根って傷んでるのかな・・・??』(考え事)
旦那『あっ!!』(ひらめいてる)

旦那『うちとお隣さんは、10年前に家を建てている&なんか屋根の形も似てる・・・』(2つの家の屋根の形が似ていることを強調)
『ってことは、十中八九うちの屋根も傷んでる!』(きらんって感じのたくらんでる顔)

嫁『ほんと!?あなた火災保険の申請してよ!わかるでしょ!?』(きらめている)

旦那『わかるわけないだろ!汗 多分専門業者がいるんだよ!お隣さんが使った業者を聞いてみよう!』

お隣の吉野さんの家の前
嫁『ごめん!さっきの話、詳しく教えてもらえないかしら!?』(手のひらを合わせて頭を下げている)

お隣さん、50歳の普通の女性『あ!火災保険の申請するんですね!』『でも業者さんには注意したほうがいいみたい!』(注意!って感じで指立ててる)

吉野さん『なんか、怪しい業者さんが多くて、、、』『ぼったくりをする会社、手抜きをする会社、対応がとっても悪い会社、色々あるみたい。』(ひそひそ話)

吉野さん『うちなんか最初、すっごい怖い人が申請のための見積もりにきて、怖い思いしたの。。』(なんか態度悪くて怖い人が家の庭をうろうろしてる)

夫婦『え~。それは嫌ですね。変な人に個人情報渡すのは怖いです。。』『吉野さんはその怪しい会社に依頼したんですか?』

吉野さん『そんなわけないじゃないですか!うちも悩んでいたのですが、ちょうど火災保険申請のCMをテレビでみたので、その会社に依頼したんです!』『もう、しっかりされていて大満足でした!』

吉野さん『以前怪しい会社が見積りをとった際には、50万円ぐらいしか受給できないね。なんて言われていたのに』(怖い人が50万円だね!って言ってる)

吉野さん『そのテレビに出ていた会社は、100万円も申請してくださって、受給することができたんです。涙』『選ぶ業者さんで全然違いますよね。』(100万円の受給証明書)

夫婦『吉野さん!その業者さん教えて下さい!!!!』(二人で頭を下げてる)

吉野さん『勿論ですよ!』『私が選んだ業者さんは、お家診断のプロフェッショナルさんです!』

 

あとは既存記事につなげる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です