似合う「無地白Tシャツ」を選ぶためのポイント

プレーンな無地の白Tは、際立った装飾がないぶん、ほんの少しのさじ加減で「似合う」「似合わない」に差がつきます。選ぶときに意識したいのは、自分の体型・雰囲気などの特徴に合ったデザイン。”ここを押さえればOK”な3つのポイントを解説しているので、白T図鑑をながめる前にチェックしてみてくださいね。

①骨格・体型に合ったシルエット

コーデに使える夏の制服。「白T図鑑」で自分に合った一枚を探そう♪

 

出典:
まずは、自分の骨格・体型に合ったシルエット選びが肝心。華奢型・メリハリ型・しっかり型といった、体の特徴をチェックすることから始めましょう。鏡を見て、一番目立ちやすい印象を掴んでみて。例えば、痩せていても肩まわりが張っているなら「しっかり型」になります。ここを意識するだけで、似合う白T選びのベースはすでに完成!

②雰囲気・お顔になじむディテール

コーデに使える夏の制服。「白T図鑑」で自分に合った一枚を探そう♪

 

出典:
骨格・体型から生まれる雰囲気以外にも、キリッとした大人っぽいお顔なのか、それともやわらかく優しいお顔なのかによって、似合う白Tのデザインは変わります。①のシルエットをベースにしつつ、あなたの表情になじむディテールをひとつ加えれば、よりマッチ度アップに。

③トータルバランスで見るネックライン

コーデに使える夏の制服。「白T図鑑」で自分に合った一枚を探そう♪
出典:
クルーネック・Vネックなどのネックラインは、白Tの印象を決める大事なポイント。体型ごとに似合いやすいネックラインはありますが、お顔立ちによってはしっくりこないことも。もし違和感を感じたら、ネックラインから変化をつけてみて。お顔に近い部分だけに、がらりと印象が変わりますよ。

type1:華奢体型さん|コンパクトな白Tでヘルシーに

華奢な骨格・スマートな体型の方には、すっきりとしたコンパクトな白Tが似合います。ミニマムでも女っぽくなりすぎず、ヘルシーに着こなせるのは特権です。オーバーサイズになるほど、Tシャツに着られているように見えやすいので注意してくださいね。

①ミニマムなシルエット

フィット感のあるミニマムな白Tシャツは、華奢体型さんの魅力を引き立ててくれます。肩まわりに骨っぽさがないので、タイトシルエットを品よく着こなせて素敵です。

 

出典:

フィット感のあるミニマムな白Tシャツは、華奢体型さんの魅力を引き立ててくれます。肩まわりに骨っぽさがないので、タイトシルエットを品よく着こなせて素敵です。

ワイドシルエットのボトムでメリハリをつけて

スリムな白Tには、ワイドシルエットのボトム合わせが鉄則。下半身のボリュームアップで、華奢さを強調しないメリハリあるスタイルが叶います。
出典:

スリムな白Tには、ワイドシルエットのボトム合わせが鉄則。下半身のボリュームアップで、華奢さを強調しないメリハリあるスタイルが叶います。

②まとまり感あるシンプルなデザイン

華奢体型さんにはすっきりとした白Tが似合うので、ごくシンプルなベーシックデザインがぴったり。上半身をスマートに見せるほど、持ち前の洗練された雰囲気が生きますよ。
出典:

華奢体型さんにはすっきりとした白Tが似合うので、ごくシンプルなベーシックデザインがぴったり。上半身をスマートに見せるほど、持ち前の洗練された雰囲気が生きますよ。

ウエストインで白Tをよりスマートに見せる

ウエストインで、白Tの見える面積を小さくスマートに。まとまり感×ボトムのワイドシルエットが引き立ち、すらりと美しく見えます。
出典:

ウエストインで、白Tの見える面積を小さくスマートに。まとまり感×ボトムのワイドシルエットが引き立ち、すらりと美しく見えます。

③詰まったネックライン

華奢体型さんは、胸元が開いた白Tを着ると"細さ"が目立ってしまうことも。コンパクトなクルーネックや少し高めのモックネックが、ヘルシーに着こなせておすすめです。

 

出典:

華奢体型さんは、胸元が開いた白Tを着ると”細さ”が目立ってしまうことも。コンパクトなクルーネックや少し高めのモックネックが、ヘルシーに着こなせておすすめです。

首元をキュッと詰めれば縦長に

ネックラインが詰まっていると、それだけで首の位置が高く見えてスタイルアップに。さらにスカーフアレンジを加えれば、効果を高めつつアクセントになりおしゃれです。
出典:

ネックラインが詰まっていると、それだけで首の位置が高く見えてスタイルアップに。さらにスカーフアレンジを加えれば、効果を高めつつアクセントになりおしゃれです。