※発注箇所は緑文字で記載してあります。
※コマ割りは記載しているものもありますが、描きやすいようにおまかせいたします。
※漫画発注①、②…と分かれておりますが、そのままつなぎやすいところや、逆に分けたほうが良い部分は分けてしまっても問題ありません。よろしくお願いいたします。

主人公:28歳。バストトップの黒ずみあり。イマドキ風。
同棲中の彼氏:28歳。サラリーマン。
彼氏の浮気相手(セクシー女優ゆりあ):25歳。バストトップがピンクで綺麗。少し派手な感じ。

 

漫画発注①主人公自宅ベッドルーム
・主人公は最近彼氏の様子がおかしい!と感じている。
・最近セックスレス気味だし、、、まさか浮気でもしてる!?と疑い始めていた。
・参考画像のように①囲みテキスト「最近彼氏の様子がおかしい。」「ずっとセックスレス気味だし…」

         ②注目吹き出し「まさか浮気でもしてる!?」

▼参考画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画発注②主人公自宅ベッドルーム
・彼氏のスマホにLINEが届く。(新着メッセージがあります。と表示されてるが、誰からきたかは分からない)
・主人公もくもく吹き出し「こんな夜中に誰…?」
・主人公は、彼氏の指紋を使ってスマホのロックを解除する。(彼氏は爆睡していて気づかない)
・主人公「ちょろいな…解除成功!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画発注➂主人公自宅ベッドルーム
・主人公LINEを開く。もくもく吹き出し「今届いたのは、コイツか…」
・LINEの名前「ゆりあちゃん SF♡」を発見。もくもく吹き出し「SF♡…セフレか…?怪しすぎる!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画発注④主人公自宅ベッドルーム
・主人公が中身をチェックすると、そこには主人公も知っている某セクシー女優ゆりあとのやり取りと、ハメ撮り写真が載っている。
・①にハメ取り写真を描く。※乳首はピンクにする。
・②に彼氏セリフ「というか、乳首めっちゃ綺麗だよね!笑 俺の彼女まじで黒いから嬉しいわ〜!」
・➂セクシー女優ゆりあのアイコン
・④セクシー女優ゆりあセリフ「やだ~♡恥ずかしい♡」
・主人公は怒り狂っている表情。

▼参考画像

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画発注⑤主人公自宅ベッドルーム
・主人公が怒り狂って、爆睡している彼氏をたたき起こす。
・彼氏は寝ぼけていたが、主人公にスマホ画面を見せられて大慌て!
・彼氏「いやっこれは…違くて…あの。。」「ってお前!勝手に見るんじゃねーよ!」
・主人公に逆切れするが、主人公がすごい怖い形相をしているので、彼氏は謝る。
・彼氏「いや、何でもないです。ごめんなさい。」
・主人公は彼氏を土下座させ、謝らせる。(彼氏がペコペコ謝っている様子を描写)

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画発注⑥主人公自宅リビング
・主人公は落ち込んでいる。
・主人公「昨日はヒートアップしちゃったけど…ふつうに凹むわぁ…」
・主人公服の中から自分の乳首見る。「原因はこの黒ずみだとはね…」※吹き出しで主人公の乳首の拡大イラストを載せる。(乳首は黒ずんでいる。)
・主人公「確かにあの子の乳首…綺麗だった気がするなぁ」※LINE画面の回想シーンを顔の近くに描写する。

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画発注➆主人公自宅リビング
・主人公「そうだ!!」と、思いついたようにスマホで”セクシー女優ゆりあ”を検索する。
「この子だ!」「ちょっと動画も見てみようっと…」
・セクシー女優ゆりあの動画がスマホ画面で再生される。※動画と分かるように再生ボタンをスマホ下部に配置し、乳首は綺麗なピンク色にする。
・主人公「うわっ!何この子…やっぱり乳首めっちゃキレイ!!金髪美女並みにピンク色じゃん…」主人公放心状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画発注⑧主人公自宅リビング
・何か秘密があると思い、主人公は”セクシー女優ゆりあ”のインスタもチェックする。
・投稿を遡ると、”あるモノ”を使って黒ずみが消えたと投稿をしている。
※インスタ写真:セクシー女優ゆりあが手に何かを持っている様子を描く。持っているものはスタンプで隠れていて良く見えない。
※インスタ内容:これ使ったら黒ずみが消えちゃった♡商品名は、ひ・み・つ♡
        #黒ずみ消えた #身だしなみ #美女の常識
・主人公「あった!」「絶対コレだ!!」「でも、これじゃなんの商品だかわからないよぉ…」
※主人公その商品がなんなのかめっちゃ気になっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画発注⑨脱毛サロン
・翌日、主人公はいつも通っている脱毛サロンを訪れる。
・主人公は施術を受ける部屋に通されると、あのセクシー女優ゆりあが使っていた「あるモノ」を発見する。
・主人公施術中に飛び起きる。主人公「あったー!!コレだっ!!」
・サロンスタッフ驚きの表情。

 

 

 

 

 

 

 

漫画発注⑩脱毛サロン
・主人公「あの!コレなんですか!?黒ずみが消えるやつですよね!?」
・サロンスタッフ「ええ、そうですよ。うちのサロンで取り扱っております。」※サロンスタッフさんはニコニコ笑顔。
・主人公「あの…詳しく教えてもらえませんか?」主人公うるうる涙目でお願いする。